· 

ハイエースモデル[HALEL]と[goto]

dokodemolife.のオリジナルモデルで、ハイエーススーパーロングがベースの2タイプ。

基本的なレイアウトは同じですが、ニーズに合わせてそれぞれラインナップしているその特長は・・・

左が[HALEL]、右が[goto]です。

よく似ていますが、「ナンバープレート」の車種が違います。

[HALEL]は8ナンバーのキャンピング車なのに対して、[goto]は1ナンバーの貨物車になります。

 

クルマには構造要件といって車種でそれぞれ規定があります。

8ナンバーのキャンピング車はシンクや水の設備の設置、調理スペースの確保、天井高などが定められています。

1ナンバーの貨物車はキャンピング車のそういった規定はありませんので床の高さを上げて引出しを付けたり、シンクや水タンクのスペースまで収納にすることができますが、一定の寸法以上の荷室スペースの確保が必要なのでキャンピング車ほど乗車定員が取れないといった違いがあります。

リヤから見た写真でくらべると、左の[HALEL]はシンクや水タンクが付いています。

右の[goto]にはシンクが無く、ラゲッジスペースの床が少し高くなっていて大型引出しが付きます。

乗車定員と就寝人数のイラストです。

乗車定員は左の[HALEL]は7名(フロントが3人掛けのグレードは8名)で、3列目まで走行時に定員席として乗れます。もちろんシートベルトも設置されています。

[goto]は5名(フロントが3人掛けのグレードは6名)となります。3列目のシートは走行時に人が乗れません。

 

就寝出来るベッド面積は大人2名、子供3名でどちらも同じになります。

 

ここまで、[HALEL]と[goto]の特長を、車種による違いからご紹介しました。

多人数乗車が出来てシンクや水の設備が付く[HALEL]はファミリーや大人数でのお出かけやキャンプなどに適している一方、収納力があってラゲッジスペースが広い[goto]は趣味やアウトドアスポーツ、もちろんキャンプでも幅広くアクティブに使えるモデルです。

 

コンセプトの違いで2車種のラインナップとしている理由はお分かりいただけましたでしょうか?

ニーズに合わせてお選びいただける[HALEL]と[goto]、あなたならどちらを選びますか?