このページは現在準備中です。

add WIDE Camper [アドワイドキャンパー]


いつもそばに、特別な空間がある。新しいライフスタイルの提案。

 

ドコデモライフが提案する新しいクルマのカタチ。

 

addシリーズにワイドボディのキャンパー仕様が登場。

好評のポータブルリチウムバッテリーシステムや簡単に展開できるベッドなど、addの基本的な部分はそのままに、電子レンジや冷蔵庫、シャワーヘッド付きシンクなどが標準装備となって、使い勝手もよりワイドに!

 

いつもの日常に、休日のお出かけに、家族が笑顔になるクルマ。それが Life Style Vehicle [アド] です。


●ベース車:ハイエースワイドボディ S-GL or S-GLダークプライムⅡ

●乗車定員:5名

●就寝定員:大人2名 + オプション二段ベッド 子供2名

●<8ナンバーキャンピング車登録>

●価格:¥5,429,600(税込み)~


■セカンドシート

 

addは、セカンドシートに純正のシートを採用しています。3人掛けでシートベルトは両端は3点式、中央は2点式となっています。

普段使いの際の乗り降りや、走行中の体のホールド感があり疲れにくいなど、その機能性を活かしました。

シートベルトも純正をそのまま使いますので、チャイルドシートの取付けもしやすいのが特長です。

 


■ワンタッチで背もたれを前方に倒すことが出来ますので、座席状態からベッド、ベッドから座席という操作が非常に簡単です。 ■純正シートならではの跳ね上げ機構により、大きな荷物を積む広いスペースを作ることができます。 ■シートの背面を加工してウレタン付きのボードを入れておりますので、凹凸のないフラットな面はテーブルとしてもお使いいただけます。

■メインベッド

二段ベッド

 

メインベッドは長さ195cm×120㎝(大人二人用)

二段ベッドは155㎝×155㎝(子供2~3人用※使用荷重100㎏まで)

 


■メインベッドは大人二人がゆったり寝られるサイズ。使わないときは格納されているバーをワンプッシュで引き出し、補助マットを載せるだけでフラットなベッドが出来上がります。この状態のままでもセカンドシートが立てられるので、ベッドを元に戻さなくてもセカンドシートに乗車して走行できます。乗車にも就寝にもとにかく簡単で手間いらず。女性でも簡単に展開できるベッドです。 ■二段ベッドはマットを3枚並べて展開します。使わないときはリヤに3枚重ねてまとめられます。使用時はメインベッドとは完全に重ならないような位置になりますので、下段に圧迫感ないように工夫されています。

■サブバッテリーシステム

サブバッテリーにはGOALZERO社のポータブルリチウムバッテリー「YETI」を採用。数年にわたりキャンピングカーに最適な電源として検証してきた高い静粛性や安定した出力と充電性能を誇るバッテリーを標準装備。

 

・GOALZERO YETI 1500X[1516Wh]標準装備

・GOALZERO YETI 3000X[3032Wh]オプション選択可

 

走行充電システムと外部AC入力コンセントからのAC充電に対応しています。ソーラーパネル(200W)もオプションにて設置することができます。


■ポータブルリチウムバッテリーをサブバッテリーとして搭載するという発想で生まれたバッテリーシステムです。格納場所を設けて、さらにスライドアウトすることによって取り外ししやすい機構にしました。これまでのキャンピングカーではサブバッテリーは固定して車内専用として使うものでありましたが、「降ろせるサブバッテリー」という新しい提案として、キャンピングカーだけでの使用にとどまらず、キャンプやアウトドアシーンでの電源としても使えるほか、災害や停電といった万が一の時のツールとしても活用できるシステムとなっております。

■照明

 

車内の照明は全てLEDを採用しています(純正部分除く)

調光機能付きや間接照明など、シーンに合わせて必要なところに適した照明を配置しています。それぞれスイッチが付いており、点けたいところ消したいところの使い分けができます。

強すぎない柔らかい暖色の光で統一されたこだわりの照明です。


■全体にバランス良く配置されたLED照明。 ■セカンドシート上のメイン照明はタッチスイッチ式の調光機能付きです。就寝時に完全に消灯することなく、常夜灯としてお使いいただけます。 ■右にはカウンター天板を照らすダウンライトを棚下に2灯設置。 ■リヤ左上にはライン状の照明を付けました。直接当たらない間接照明なので車内でくつろぐときや二段ベッド時の照明として便利です。 ■メイン照明、ダウンライト、間接照明は一つのスイッチで集中操作が出来るスイッチを設置しています。一度に点灯、消灯の操作が出来て便利です。ON/OFFが一目で分かるライト付きスイッチです。 ■カウンター後方の天板下には夜間の荷物の積み降ろし時に便利なラゲッジを照らす照明も付けました。

■電装

 

 

addの電装システムは、エンジン始動で自動でバッテリーに充電される走行充電や、スイッチ一つですぐに使える照明やコンセントなど、ユーザーが出来るだけ分かりやすく使えることを考えて設計されています。

 

ACコンセントは家庭と同じ1500Wまで使えるので、ドライヤーや電気ケトルなども使用することができます。スマートフォンの充電などに使えるUSBコンセントとともに標準装備です。どちらもお子様を危険から守るフタ付きを採用しています。

 

 


■外部AC入力コンセントは標準装備。RVパークやキャンプ場など、ACコンセントがある施設で専用コードをつなぐことにより電源を車内に引き込み使用することができます。また、同時にバッテリーのAC充電も行います。 ■リヤのラゲッジスペースに冷蔵庫やポータブルトイレを置いた時に使用できる各種コンセントの増設なども可能です。  ■ブレーカーやヒューズを適切に配置して、電気の使用を便利で安全なものとするシステムを専用設計により構築しています。

■収納、積載性

 

 

addはその収納、積載性も自慢のひとつ。

 

キャンプでも旅行でも、たくさんの荷物を積めるように各部が工夫されています。

 

リヤのラゲッジスペースはベッドと干渉しない独立したスペースになっていますので、ベッド展開を気にすることなく荷物を積み込むことが可能です。

 

カウンター横のマットは取り外せば自転車だって積載可能。


■カウンターの収納庫はベッドからアクセスしやすいので、就寝時のシュラフや毛布などを収納するのがおすすめ。 ■ベッド下の収納庫にはいつも使うグッズや工具、非常用の備品などを入れておくと他の荷物の邪魔になることがなくスッキリと整理できます。 ■カウンター後部には扉付きの収納庫を設置。キャンプ用品や日常のお買い物時に小物の収納に便利です。棚板は高さが変えられ、また取り外すことも出来ますので、背の高い物の収納もできるように作られています。 ■就寝時にスマートフォンやメガネなどの置き場に便利なオーバーヘッド収納棚を右上部に設置しました。ティッシュボックスやタオルも入るサイズです。