· 

goto旅日記 冬の会津 ~スキー編

gotoで行く福島県の会津方面の旅をご紹介します。

初めは出発から1日目のスキー編です。

1月3日、その日のお正月行事を済ませて帰宅。

荷物を準備して、夜出発します。

 

22:30首都高速~東北道~磐越道のルートで猪苗代磐梯高原ICを目指します。正月休み中ですが夜中なので車も少なく、途中休憩をはさみながら目的地に向けて快調に走ります。

 

1:30無事目的の猪苗代磐梯高原ICに到着。

インターからすぐの「道の駅猪苗代」にて停泊します。

この日は明日に備えてすぐに寝ることとします。

 

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★

リヤ部分をあらかじめベッドにしておくことで、到着したらセカンドシート部分だけをフラットにすればベッドが完成します。長距離運転後にすぐに眠れるのでとても楽です。

 

●夜に出発するメリット

その日の夜までの時間が有効に使える

交通量が少なく空いている

ETCなら高速道路の深夜割引が適用されオトク

 

 

 

 

翌日は晴天!夜到着したときは雪が降っていましたが、FFヒーターで温かく快適に寝ることができました。

goto標準の断熱仕様+窓のシェードでFFヒーターの効果も高く、十分な断熱効果があると言えそうです。

 

昨日の疲れと車内の快適さでついついゆっくりしてしまいました(^^;

もう周りの車はずいぶん出発してしまったみたいです。

 

身支度をして今日の予定のスキー場に向かいます。

今年は全国的に雪不足になっていますが、磐梯山周辺でもいまだオープンできないスキー場もいくつかありました。

今回はナイター滑走ができる箕輪スキー場へ。

 

お正月休みと、周辺のスキー場でもオープンしていないところもあるせいか混雑していました。特に昼食となると席を確保するにも一苦労で・・・

 

そんなこともよくあるので、お昼は車に戻って用意してきたレトルト食品などで済ませます。リーズナブルで混雑したお店よりもゆっくり休むことができます。

夕方になると帰り始める人たちも出てきますので、空いたゲレンデでナイターまでたっぷり滑りました。

そのあとは食事をしてからお楽しみの温泉へ。

温泉で温まったら、再び「道の駅猪苗代」で停泊します。

今日は時間も少し早いので、車内でTVを見たり、明日のルートを調べたり、ゆっくり過ごして就寝しました。

夜は2日間とも氷点下まで下がっていましたが、FFヒーターを稼働させ快適に過ごせました。ヒーターの設定もさほど高くすることなく、断熱性も十分に感じられた2日間でした。

 

2日目の様子「雪道ドライブ、ご当地グルメ編」に続きます。